慢性的な腰痛に悩まされて30年・・・

ここ30年以上慢性的な腰痛で悩んでいます。

腰の中心部に近い部位や臀部に近い部位が継続的に痛みます。普段のオフィスワークや自宅ワークの際、椅子に座って20分位のOA作業をしたり、読書をしたりすると腰が痛みます。

又、朝の寝起き時にも時々痛みを感じたり、自動車運転中にも痛みを覚える場合が有ります。

過去には3度程所謂ギックリ腰で全く動く事がままならず2週間程の病院通いをしたり、中国の針治療を受けたりした事も有りました。

今も、この文章をパソコンに書き込みして居ますが、腰から臀部にかけて少ししびれの伴う筋肉が硬直した様なずきずきした痛みを感じて居ます。

整形外科医を受診した際、腹筋、背筋のストレッチ療法の指導を受けましたが、ストレッチ直後の2-3日は痛みが和らぎますが、その後、同じ姿勢の作業、特に、パソコン作業が続くと痛みがぶり返し、悪化すると、歩行が困難に成ったり、就寝時に背中全体に痛みを感じ中々眠れない時も有ります。

 

マットレスで腰痛対策をするために、まずは下見を!

先ずは、デパートなどの寝具専門店で高反発マットレスの機能説明を受け、実際に腰痛対策に効果が有るのか、実体験をさせてもらいます。

個人的にはやや硬めのマットレスが好みなので、身体が沈み込まない程度の程よい硬さを維持している仕様のもの、長期に渡って使用するので耐久性が有り、デザイン性が良いもの、又、汚れに強い、色落ちしない、湿気にも強い、出来れば、抗菌性の有る素材を使ったマットレスを選びたいと思います。

又、現在使用中のベッド及びベッドフレームにマットレスの高さやサイズ的な問題が全く無いのか、自宅の2階の自身の部屋までの配送、マットレス据え付けに全く支障が無いのかも、合わせ点検ポイントとして検討致します。

他には、万一不具合があった場合のマットレスの保証交換の条件アフターサービス条件を確認し、当然ながら、購入価格が相応にリーズナブルである事も重要なポイントと成ります。 勿論、優先順位はマットレスの硬さと耐久性が第一義の基準と成ります。

こちらのサイトでおすすめをチェックしてから買おうと思ってます。【迷った時に役立つサイト】高反発マットレスのオススメ情報館